SERVICE

サポート体制

AIM SYSTEMは売って終わりではなく、ご購入後サポート体制がございます。 我々が取り扱っている自動売買システムは他社とは違い、完全に放置で稼働させとけば良いというものではありません。 簡易的に作られたEAや危険通貨を扱うシステム、サポートも何もない環境を提供する者がありふれ、結果的に自動売買に対してネガティブなイメージや収益を上げ続けるのは不可能と考える人が多くなってきました。 そこで【リスクは付き物、しかしそのリスクを最小限に抑える】という考えのもと 【購入後のサポート】を以下の画像の通り行っております。

他社のシステムや運用では完全放置をうたっておりますが急な暴落ですぐに資金が溶けたりしるケースが増えていると思われます。 従いまして雇用統計など相場の変動が大きく動くと思われる発表がある際は専用LINE@にてご連絡をさせていただきます。(自動売買のオンオフはお客様で各自行って頂きます)上記のようなサービスにより約2年間お客様からご愛用頂いております。

運用方法について

単利運用(元金50万円)

取引数量を変えずに毎月の利益を都度引き出す。

【例】1~5ヶ月目→各月7万円利益→35万円利益

6ヶ月目→25万円損失

7~12ヶ月目→各月7万円利益→35万円利益

このように単利運用することによって、ひと月で大きな損失が出てもロスカットになったとしても利益が最終的に残る。利益額は低いがリスクも低い運用です。

複利運用(元金50万円)

利益を口座に残して残高を増やし取引数量を上げる。

【例】1~5ヶ月目→各月7万円利益→35万円利益(ロット上げる)

6ヶ月目→37.5万円損失(ロット下げる)

7~12ヶ月目→各月7万円利益→35万円利益(ロット上げる)

13ヶ月目10.5万円...

このように、リスクは大きくなりますが利益額が上がります。

AIM Systemを安全に使う為に

どんな自動売買システムがいいか?ももちろん大切な点です。しかしながら、その自動売買システムをどのように管理するか?扱う者の管理能力も大切になってくることも事実です。

FX自動売買システムだから完全放置したままで良いと思ってしまいがちです。

「さすがにそんな都合の良い話はありません」

その時々の相場のトレンドなどによって左右されます。なので、2日に1回は様子を見ておくことをお勧めしています。

仮に今使用している自動売買システムの調子が悪いなら使い続けないでください。

これ以上損失が増えるのを防げますし、最適な自動売買システムを使い続ける事で長期的に利益が大きく期待できます。

また、FXを裁量でトレードしていた人だと、FX自動売買システムでポジションを持っても手動で決済してしまう方がたまにいます。

(もちろん自己責任の範囲でその人自身のルールに則って利確、損切りをして頂いて大いに構いません。)

がしかし、自動売買システムだと、人間では精神的にもできないような取引をします。

AIM Systemは利確ラインをきちんと決めている自動売買システムなのに、お客様によっては手動で何度か小さく利確をして、AIM Systemの妨害をしてしまうケースがたまにあります。

稼働直後はしばらく様子を見て、なるべく手を出さないようにする事をお勧めいたします。

せっかく大きく利確できたのに、自分でチャンスをつぶしてしまう事もあるからです。

FX自動売買と裁量トレードは別物だと考えましょう。

先ほども言いましたがずっと放置していればいいというわけではありません。

日々のチェックを怠らずに、タイミングをみてしっかり管理を行っていきましょう。