モメンタムとは?使い方や注意点などを紹介

「モメンタムとはなんだろう?」

「モメンタムってFXで具体的にどうやって使えば良いんだろう?」

「モメンタムを使いたいけど何に気を付ければ良いんだろう?」

モメンタムはFXをやっていると聞いたことあるけど、実際にどういう指標かは知らないという人も多いかと思います。

そこで今回はFX歴10年の私がモメンタムについて解説していきます。

具体的には

  • モメンタムとはなにか
  • FXでモメンタムはどのように使うか
  • モメンタムでの利確ポイントや損切りポイントはどこか
  • の順で解説していきます。

  • fx モメンタムとはなにか?
  • FXにおけるモメンタムとは過去の相場と比べて現在の相場の勢いを分析するための指標です。

    実際の求め方はシンプルで「当日の終値ー知りたい期間内の最終日の終値」で求めることが出来ます。

    この差の絶対値が大きくなるとトレンドが強いという事が分かります。

    つまりモメンタムは相場でのトレンドを判断する材料として用いる事が出来ます。

    モメンタムは古くから使われている指標ですが現在でも色褪せることのない指標です。

  • fxでモメンタムはどのように使う?
  • モメンタムはローソク足、RSI、ボリジャーバンド等と一緒に使うと良いです。

    モメンタムを使う根拠としてはダウ理論であるトレンドは明確なシグナルが出るまで続くというところから来ています。

    明確なシグナルというのをモメンタムで見つけ出すヒントになります。

  • fxでモメンタムを使う際に気をつける事は?
  • モメンタムを使うときは単体で使うのはやめましょう

    理由としてはモメンタムはある期間の中での為替の価格差を見ているので、何らかの要因で大きく為替が上下したタイミング等では使えない場合があるからです。

    またモメンタムだけでは、だましの可能性があります。

    特にレンジ相場ではだましの可能性が高まり、スプレッドなどの手数料負けする傾向にあります。

  • fxでモメンタムを使った利確ポイントや損切りポイントは?
  • モメンタムを使った利確ポイントはモメンタムの方向が逆に動いた時です。

    モメンタムが逆になるという事は、トレンドが反転するシグナルとなるからです。

    損切りのポイントも利確ポイントと一緒でモメンタムが逆に動いた時です。

    では利確のポイントと損切のポイントの違いはどこにあるのでしょうか?

    利確のポイントはモメンタムが大きく動いて反転したところです。

    なぜならモメンタムが大きく動いて、すぐの反転を狙うことで大きく利益を取れるからです。

    逆に損切りはエントリーポイントから動かずにそのまま反転してしまったところです。

    なぜならそのまま放置するとトレンドが逆に動いて大きく損失が出る可能性があるからです。

  • まとめ
  • 今回はモメンタムとは、実際の使い方や注意点、利確と損切りのポイントについて解説していきました。

    モメンタムは基本的なオシレーター系の指標の1つで簡単に求められてかつ使いやすい指標です。

    色々な指標と組み合わせてテクニカル分析をすることで、勝率を高める事に繋がります。

    今回の内容をしっかり復習して自分のものにして下さい。 

    カテゴリー: BLOG

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA