FXで脱サラって実際どう?現状と必要なことを解説

「FXで脱サラとか本当に出来たりするの?」

「FXで稼げてきたから仕事辞めたいけど注意点とかあるのかな」

「脱サラしている人はどんな証券口座を使っているんだろう」

FXで稼げてくるとこうした疑問を抱く人がいると思います。

今回はFXで脱サラをするにあたり必要な事をFX歴10年の私が解説していきたいと思います。

具体的には

・FXで脱サラは本当にできるのか

・仕事を辞める前に、FXで脱サラする時の注意点や心得について

・FXで脱サラした人が使っている証券会社

・FXで脱サラしてもメンタルやルールの管理ができないと大損するのか

・fxで脱サラは本当にできるのか

この順で解説していきます。

FXで脱サラを考えている人は必見の内容です。

FXで脱サラは本当にできるのか

FXで脱サラは可能です。

もちろんすべての人が出来るわけではありませんが、しっかりとした準備や覚悟があれば脱サラは出来ます。

実際にFXで生計を立てている人はいるので、目指す価値は十分にあります。

仕事を辞める前に、fxで脱サラする時の注意点や心得は?

まずはFXで食べてくという心構えをしっかり持ちましょう。

ここがぶれてしまうと、今まで上手くいっていても失敗してしまいます。

次に必要なものは十分な資金です。

サラリーマンの傍らでFXをやっていると、毎月お金が入ってきますが脱サラしてしまうとそのお金がなくなります、

そのためある程度まとまった資金を用意する必要があります。

fxで脱サラした人が使っている証券会社は?

脱サラしている人が使っている証券会社は大きく2つあります。

国内証券会社と海外証券会社の2つです。

それぞれにメリットがあるので、上手に使い分けることが大事です。

国内証券会社のメリットは

・スプレッドが狭い

・入出金が楽

というメリットがあります。

その反面レバレッジが25倍までであることや、追証が発生してしますというデメリットがあります。

海外証券会社のメリットは

・ゼロカットシステムを採用しているところも多く、追証が発生しないところが多い

・レバレッジが500~1000倍とハイレバレッジで取引出来る

というメリットがあります。

その反面入出金に手数料がかかったり、悪質な海外証券会社も存在している可能性があります。

fxで脱サラしてもメンタルやルールの管理ができないと大損する?

脱サラをすると一層メンタルやルールの管理は重要になります。

ここがおろそかになってしますと大損してしまいます。

このような事を予防する為に自動売買システムを利用するのも手です。

自動売買システムは一回設定をすればあとば機械が勝手に売買してくれうので、管理が非常に楽です。

あとは、たまに設定を見直せばいいのでメンタルやルールの管理に不安がある人は1度使ってみると良いでしょう。

まとめ

今回はFXで脱サラは本当にできるのか、FXで脱サラする時の注意点や心得について、脱サラした人が使っている証券会社、FXで脱サラしてもメンタルやルールの管理について、解説してきました。

FXで脱サラをするのは簡単ではありません。

しかしある程度稼げるようになって現状の仕事に不満があるなら脱サラを目指す価値はあります。

脱サラを考えている人は今回の記事の内容をしっかり復習して、脱サラを行いましょう。

カテゴリー: BLOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA