AIM system Ver.1

‐Logic‐

概要

AIM system の逆張りを有効活用したやり方をご紹介していくのですが、その前に昔から使われている FX などにおけるトレード手法の説明をします。 そのトレード手法というのが、「ナンピン・マーチン法」と呼ばれるものです。

【ナンピン】とは?

エントリーしたポジションが逆行した場合、 既存ポジションと同一方向のポジションを増やす手法です。

ドル円を 100 円で買いエントリーします。

例えば、USD/JPY 100 円で 1 ロット分エントリーした買いポジションが 98 円まで下落したとします。

ここで追加で 1 ロット分を買いでエントリーします。

現在の保有しているロット数は 2 ロットです。

支払った金額を保有数で割ると 99 円になります。

従って、ナンピンは平均取得単価を下げることにより、逆行した場合でも利益を出しやすい手法となります。

【マーチン】とは?

勝率 50% のゲームで負けたら賭け金を倍にしていくことで、何連敗しても1度勝てば負け分を取り戻せるという手法です。

結論!【ナンピン・マーチン法】とはエントリーしたポジションが逆行した場合、既存ポジションと同一方向のポジションを掛け金を倍にして平均取得単価を減らし、保有するポジションを増やす手法です。

これを繰り返すことで理論上は最終的に勝つことができます。

なので、相場が安定している相場では非常に有効な勝ち方なのです。

しかし、この手法にはリスクがあります。

それは、ナンピン・マーチン後も続けて逆行してしまった場合です。

相場が安定している時に非常に勝ちやすい手法ですが、負けを続けてしまうと倍の金額を掛け続けているので、含み損に耐えられなくなり口座内資金が無くなってしまいます。

つまり、掛ける金額を増やしていくので負けた時に失う金額も大きくなるということです。

もしも、これを裁量トレードで行う場合は「損切」・「利確」のルールを徹底しなければハイリスクハイリターンな手法です。

しかし、ほとんどの人は含み損の恐怖に耐えきれなかったり、欲を出し利確を先延ばしにしたりルールを無視し負けてしまっています。

正直、このナンピンマーチンの逆張りに関しては初心者が手を出さない法が得策といえるでしょう。

しかし!!

AIM system は【ナンピン・マーチン法】を使いこなすことに成功したのです。

安全に勝てるようにエントリーポイントを調整

これが一番大切なポイントと言っても過言ではありません。本当に大切なことです。

なぜなら、エントリーポイントによって勝率は大きく左右されてしまうからです。

どのポイントでエントリーをするのかによって利益の出る金額も大きく変わりますし、利確や損切りのタイミングも変わります。

つまり、安定して勝つ上ではエントリーポイントは絶対に外せないポイントです。

この AIM は、どんな初心者でも安全に勝てるようにテクニカル分析を基にエントリーポイントをしっかりと調整してリスクを最小限まで抑えているシステムですので安心してください。

ほぼ全てこの AIM にトレードを任せれば安全なエントリーポイントを選んでくれるので、安定して勝つことができます。

1 日 5~10 回ぐらい取引して細かく利益確定

長期的に安定して勝ち続けるためにはルールに従って細かく利益確定をしていく必要があります。

FX の世界では例え一回大きく勝つことができても、安定的に勝ち続ける事はとても難しいです。AIM は 1 日最大10 回ぐらい取引して細かく利益確定をしてくれます。その為、ナンピン幅を調整し最大10回エントリーとなっております。

もしも、あなたに投資経験が無い場合や過去に自動売買システムを使って資金を溶かした経験がある場合は不安に感じるかもしれません。

しかし、これまでの実績が AIM の勝率の高さを物語っています。

別ページで【実績公開】&【利用者の声】を載せていますので、そちらをご覧いただければと思います。

利用者の声・実績

ナンピンロットの調整

先ほどもお伝えした通り、ナンピン・マーチン法はリスクがある手法です。

一回の負けが非常に大きいので裁量取引で FX 初心者が使うのは非常に厳しいのが現実です。

しかし、AIM は初心者でも長期的に安定して勝てるようにロットの調整も行っています。

商品をご購入後、運用資金に合った推奨ロットのご案内をさせて頂きます。

どんな相場でも細かく利益を挙げ大きい損失を避ける

レンジ相場というのは値動きが大きくありません。

しかし、逆に言えば相場が安定しているとも言い換えることかできます。

その際に細かく利益を出すことが可能なのがAIMなのです。

逆に言えば、利益を大きく伸ばせるタイミングがトレンド相場です。

しかしトレンド相場の場合、相場が回復するまで含み損を多く抱える事になるので資金が少ない方やロットを大幅に上げている方にはリスクが大きいので、重要な指標発表が控えている場合はこちらから LINE@にてご連絡をさせていただいでおります。

このように【AIM】を売って終わりではなく、ご購入後も【サポート】をさせて頂きますので初心者の方にもご利用いただいております。

最後に、過去 10 年分のバックテストの結果もございますので「欲しい!」「見てみたい!」 という方は、LINE@にて【バックテスト】とお送りください。